12月27日の朝礼ネタ 味の素

本日12月27日は味の素の創業者である鈴木三郎助氏が生誕した日なんだそうです。味の素と言えば、日本で最初の化学調味料です。現在は「うま味調味料」という言葉が使用されているようですが、私も料理は化学であり、そして歴史であると考えています。

実際に、料理には旨味を引き出すために化学変化をうまく活用することがあります。その逆もまた然りです。決められたとおりに料理をしなければ旨味を落としたり、健康に害を及ぼすようなものになってしまう恐れもあります。

こうしたリスクを防ぎ、そして旨味を引き出すためのポイントをまとめたのがレシピです。このレシピこそ世の中にある料理の歴史と言えるでしょう。料理を覚える際は、まずレシピに従うことが大切です。「愛情を込める」という言い訳を打ち出し、おかしなアレンジを加えると大変なことになりかねません。もちろんある程度の経験を積めばアレンジも自由自在にできるようになることでしょう。

これはビジネスも同じですね。私たちの仕事にも型があります。もちろん、それを改善することが大切なのですが、同じ改善をするにしてもしっかりと経験を積み、業務システム全体を把握したり、業務についてより深く理解したりすることで改善ができるのだと思います。経験と学習を大切にしていきましょう。