12月19日の朝礼ネタ 日本人初飛行の日

今回の朝礼ネタは「日本人初飛行の日」についてです。12月19日だけの朝礼ネタではなく、いつでも使える内容になっています。主なテーマは「日本人」「スケジュール」「計画・準備」です。

ここから朝礼のネタ

本日12月19日は日本人初飛行の日です。明治43年の今日、日本の軍人が日本での初飛行に成功しました。ただ、実際には5日前の14日には飛行に成功していたのですが、公式の飛行実施予定日ではなかったため「滑走の勢い余り、誤って離陸した」と報告が残っているそうです。

おそらく私と同じく、「それ、飛行したって認めているよね」と思われている人もいるかと思いますが、ここは空気を読んでおきましょう。

とにかく、私はこのエピソードを知って、スケジュールをきっちり守る日本人らしい考え方だなぁ…と思いました。きっと、すでに飛行できるのが分かっており、万全を期すためのテストでもしていたのでしょう。この品質へのこだわりも日本人らしいと言えますね。

計画を立て、万全な準備を整え、確実かつ高品質な仕事を行う…。こう考えるとビジネスでは当然の考えと言えるでしょう。この道のプロフェッショナルとして活動するためにも、その精神を参考にしていきたいと思います。