12月7日の朝礼ネタ クリスマスツリーの日

今回の朝礼ネタは「クリスマスツリーの日」についてです。12月7日だけの朝礼ネタではなく、いつでも使える内容になっています。主なテーマは「夢のあるサービス」「夢のある商品」です。

ここから朝礼のネタ

本日、12月7日は横浜に日本初となるクリスマスツリーが飾られた日ということで、クリスマスツリーの日に制定されています。そこで、今日はクリスマスにちなんだお話をしたいと思います。

みなさんは「フィンランド・サンタクロース協会」をご存知でしょうか。これは、サンタクロースとの手紙のやりとりを通じて、子どもの夢を育むことなどを目的とした組織です。この協会のメインの取り組みとも言えるのが「サンタさんからの手紙」というサービスです。

これは、サンタクロースから届いた手紙に返事を出すと、さらにサンタクロースからの返事が返ってくるというもので、サンタクロースとの手紙のやりとりを楽しめるものです。子どもにとっては、夢がありますし、手紙という文化に触れることもできるので、私自身も非常に心を動かされました。

夢のあるサービスに、夢のある商品。非常に素敵だと思います。私も、お客様にとっての「夢」を提案し、それを提供できるよう努めてまいります。