11月11日の朝礼ネタ ポッキーの日

今回の朝礼ネタは「ポッキーの日」についてです。11月11日だけの朝礼ネタではなく、いつでも使える内容になっています。主なテーマは「分かりやすさ」です。

ここから朝礼ネタです

11月11日は言わずと知れたポッキーの日です。以前から有名な記念日ですが、誰が何も言わずとも「1」という数字がポッキーを表すことが容易に想像できますね。ちなみに正式に制定されたのは平成11年11月11日となっています。

商品の特徴がシンプルで分かりやすいですし、記念日との絡め方もシンプルで分かりやすいですね。でも、ただ分かりやすいだけでなく、印象的な表現法でもあります。相手に何かを届けるときに大切な要素…。それは、それは分かりやすく伝える「伝達力」と、印象的に伝える「表現力」です。

さらに、ポッキーの日については、そのタイミングも絶妙でした。平成11年ということもあるのですが、まだインターネットが一般化していない当時から認知されていたわけですから、今や記念日と商品を絡めた代表的な商品として認識されています。

伝達力と表現力。そしてタイミング。これらをうまく組み合わせて相手にメッセージを届ける工夫をしていきましょう。