11月10日の朝礼ネタ 技能の日

今回の朝礼ネタは「技能の日」についてです。11月10日だけの朝礼ネタではなく、いつでも使える内容です。主なテーマは「技能と技術の違い」「スキルアップ」です。

ここから朝礼のネタ

本日11月10日は技能の日に制定されています。さて、早速ですがみなさんに質問です。「技能」と「技術」の違いは何でしょうか。10秒ほど差し上げますので、少し頭の中で整理してみてください。

「技術」の「術」には、「わざ」や「すべ」という意味があります。このことから、一般的に技術は手段や方法、やり方のことを指します。一方の技能には「能力」の「能」の時が含まれていますね。技能とは、人が持つ「技に関する能力」のことを指します。もう少し分かりやすく言えば、技術や方法は誰にでも伝えられるものです。一方の技能は個人に備わった経験やセンスからくる勘やコツのようなものが含まれます。

私たち個人として身につけ、高めるべきは技能になります。自分の実力である技能を高めることができれば、様々な技術を修得し、振るい、そして生み出すことができます。さらに、こうして生み出された技術やノウハウは組織に伝播されていきます。

今後とも、技能を身につけるために経験学習や自己啓発に努め、スキルアップに励みたいと思います。