11月5日の朝礼ネタ 縁結びの日

今回の朝礼ネタは「縁結び」についてです。11月5日だけの朝礼ネタではなく、いつでも使える内容になっています。主なテーマは「特別感」「粋な計らい」です。

ここから朝礼のネタ

世の中の人口はおよそ60億人ほどと言われています。そんな中、自分と縁を結び人は、かなり少ないです。また、一時的なお付き合いであり、その関係が繋がり続ける人を考えると、さらに数は減っていきますね。

ですから、今、縁がある方というのは、自分にとって非常に特別な存在であると言えるでしょう。これはお客様や職場の仲間も同様です。そんな特別な人たちへの対応ですから、機械的なものであってはならないと思います。やはり、相手ことを考えた行動や、自分らしいメッセージを送ったりと、粋な計らいが欲しいところです。

相手にしてみれば、粋な計らいは非常に印象に残ることになり、次の機会を期待するようになります。たとえば、とあるメジャーリーガーが試合中に観客席に突っ込み、ファンのお弁当を落としてしまうという出来事があったそうです。すると、そのすぐ後に、その選手から代わりのお弁当が届けられるという計らいがあったそうです。この出来事は、ファンにとって忘れられない思い出になったことでしょう。世の中にあふれる「粋な計らい」については、Twitterなどで検索するとたくさん見つかりますので、今後のサービスのヒントにしていきましょう。

ちなみに、本日11月5日は縁結びの日なんだそうです。今日は、このことから縁に関するお話をさせていただきました。