11月2日の朝礼ネタ キッチン・バスの日

今回の朝礼ネタは「キッチン・バスの日(家庭文化の日)」についてです。11月2日だけの朝礼ネタではなく、いつでも使える内容になっています。主なテーマは「家庭の文化」「ありがとう」「ごめんなさい」です。

ここから朝礼のネタ

本日11月2日はキッチン・バスの日です。この記念日は「家庭の笑顔はキッチンとバスがつくりだす」という考えをもとに制定されたそうで、家庭文化の日という意味合いも含まれます。

どの家庭にも、明文化されたルールや暗黙のルールなど、それぞれ独自の文化があると思います。我が家にも、みんなで取り決めをしたルールが2つあります。1つ目は「何かをしてもらったらありがとう」ということ。2つ目は「迷惑をかけたらごめんなさい」ということです。

すごくシンプルですが、お互いに感謝し、その気持ちを示すというのは非常に大切なことだと思います。誰かに何かをしてもらうことを当たり前に考え、「ありがとう」という言葉を忘れてしまうと、相手に不快感を与えてしまいます。一方、感謝の念を示すことができれば相手の承認欲求や貢献感を満たすことができます。悪いことをしたときも同様です。「ごめんなさい」の一言が無ければ反省の念が伝わりません。

私たちは、相手の想いをすべて察することは不可能です。だからこそ「言葉」を使ってコミュニケーションをするのです。確かに、言わずともわかることもありますが、言わないと分からないことの方が多いです。

これは家族も職場も同じです。今後も感謝や反省の念をしっかり言葉に出し、相互理解を深めることで信頼関係を気づき、より円滑なコミュニケーションを行えるようにしていきたいと思います。