11月1日の朝礼ネタ 教育の日

本日11月1日は教育の日に制定されています。さて、みなさんにとって「学び」とは何でしょうか。このように尋ねると「新しいことを知ること」と答える方が多いです。でも、学びは「知ること」だけではないですよね。

たとえば経験をすることも学びです。成功や失敗をすることも学びです。知ることだけでなくできることも学びです。その他、頭を使うこと、気づくこと、成長すること、発見すること、共感することなども学びです。

また、学びは人生であり、死ぬまで続くものであり、お金がかかるものであるとも言えます。さらに、学ぶことで新しい出会いがあり、仲間との交流を深めることもできます。

もし、私が「学びとは知ることである」としか考えていないのなら、教育において知識の提供しかできなくなってしまいます。でも、学びには様々な形があることを知っていれば、その時々に適合した形の学びを提供できるようになります。

このように1つの情報や知識に対し、思考を巡らせて深く考えることで行動の選択肢を増やすことができます。それが自分の能力や教育において大きなプラスとなりますので、今後も物事に対する熟考を大切にしていきたいと思います。