10月26日の朝礼ネタ 柿の日

今回の朝礼ネタは「柿の日」についてです。10月26日だけの朝礼ネタではなく、いつでも使える内容になっています。主なテーマは「お客様に合わせる」「コミュニケーション」です。

ここから朝礼ネタ

本日10月26日は柿の日です。柿には、そのまま食べられる甘柿、干し柿にしないと食べられない渋柿があります。実は、もともと渋柿の方が糖度が高い…というのをご存知ですか?そもそも干し柿は、渋味を抜くために柿を干すもので、もともと甘みが強いのです。一方の甘柿は生では食べられるものの、渋柿に比べて糖度がはるかに低いので干し柿にしてもそこまで甘くなりません。

乾燥させずに生食される甘柿と、干し柿とでは、風味や食感が大幅に異なるため、「甘柿が苦手でも干し柿は平気」という人もいれば、「甘柿が好きでも干し柿が苦手」という人もいます。要するに、好みは人それぞれです。

私たちが相手にしているのはお客様ですが、当然「お客様」という共通の方を相手にしているわけではありません。一人ひとりが異なる事情を持ち、異なる性格をしているため、私たちもそれに合わせて最適な対応をし、最適な商品を提供していくことが求められます。

このように、相手に合わせることが大切になりますので、相手を知る必要があるのは言うまでもありません。しっかりとコミュニケーションをとり、その中で人間性を見抜く力を養っていきましょう。