10月24日の朝礼ネタ 文鳥の日

今回の朝礼ネタは「文鳥の日」についてです。10月24日だけの朝礼ネタではなく、いつでも使える内容になっています。主なテーマは「幸せを手に入れる」です。

ここから朝礼ネタです

本日、10月24日は文鳥の日です。これは、手乗り文鳥のヒナが出回る時期ということと、10月24日を「手に幸せ」という語呂合わせになることから制定されました。たしかにかわいい文鳥が手に乗っている姿を見ると、幸せを感じられるのかもしれませんね。

さて、今回のキーワードは文鳥ではなく、「手に幸せ」の方です。みなさんは、どうすれば幸せが手に入るのかを考えたことがありますでしょうか。これには様々な考え方がありますが、たいていは3つに集約されます。1つ目は、自分自身を受け止められている状態。2つ目は他人を信頼できている状態。そして3つ目は自分が社会や誰かの役に立てている状態です。

また、この3つがそれぞれ独立したものでないことも重要です。たとえば、人は、自分を受け入れられなければ到底他人を受け入れることもできません。また他人を信頼し、貢献できれば、それだけ自分の存在意義を確信し、さらに自分自身を承認できる状態になります。このように精神状態がプラスのサイクルに入ると、あらゆる物事へのモチベーションが高まり、ビジネスやプライベートが充実していくようになります。

私は、自分が幸せになるために仕事をし、日常を過ごしていると考えています。ですから、どうすれば幸せを手に入れられるかを考え、それに向かって行動することは必ず自分のプラスになると思っています。