朝礼ネタ 10月15日:たすけあいの日(助け合いの日)に関する一分間スピーチ

本日、10月15日はたすけあいの日です。

私は新卒で入社した前の会社で気配りを欠いてしまったことがあります。
用件があって、社長の元へ行こうとしたところ、
エレベーターの中でばったりと会いました。

その手には大きな荷物をもっていたのですが、
私は構わずに自分の用についてお話してしまいました。
その結果、社長に怒られることになるのですが、それも当然です。

このとき、社長は「気配りは気づきの賜物である」というお話をしてくださいました。
やはり、日常の心持が、いざという時の気づきや改善に繋がるのですね。

これは、性格や人格に関するところまで影響するので、なかなか変えることは難しいですが、
とても気配りのできる先輩方がいらっしゃったので、かなりの勉強になりました。
まだまだ至らぬ点も多いですが、日々の気配り、気づきを大切にしていきたいと思います。