10月13日の朝礼ネタ 引っ越しの日

今回の朝礼ネタは「引っ越しの日」についてです。10月13日だけの朝礼ネタではなく、いつでも使える内容になっています。主なテーマは「準備・計画・段取り」です。

ここから朝礼ネタ

本日10月13日は引っ越しの日です。私は、学生時代に一人暮らしをしていたので、自分自身の引っ越しを経験したことがあります。引っ越しの作業は1週間近くかけて行うものであり、そのために事前の計画や段取りが非常に大切になってきます。

まずは、荷造りをするために必要な道具を揃えます。たとえば段ボールやカッター、ビニールテープ、新聞紙、ビニール袋、ダンボールに荷物を書きこむ太目のペンなどが必要になってきます。また、引っ越しは、単に物を整理し、収納し、運べば良いというものではありません。後で荷ほどきしやすいように計算した上で荷造りをする必要があります。

たとえば、よく使うものは後から梱包することが大切です。さきほどもご紹介しましたが、引っ越しの期間は長いです。ですから普段から使用するものは、後々に行うのが一般的です。その他、部屋ごとにダンボールを分けるなども大切です。それから、梱包の仕方も大切ですよね。大切なモノを壊さないように慎重に梱包を行う必要があります。

このように、引っ越しの準備をするには考えることがたくさんあります。行き当たりばったりで実行すると必ず失敗してしまうので、事細かに段取りを組むようにしましょう。これは当然、ビジネスでも同じです。「段取り八分、仕事二分」をしっかり心に刻む込んでおきましょう。