10月11日の朝礼ネタ 鉄道安全確認の日

今回の朝礼ネタは「鉄道安全確認の日」についてです。10月11日だけの朝礼ネタではなく、いつでも使える内容になっています。主なテーマは「リスクマネジメント」です。

ここから朝礼ネタ

本日、10月11日は鉄道安全確認の日です。これは、1874年の今日、日本で始めての鉄道事故が起きたことにより制定されました。

午前8時15分、横浜駅を発車した列車が新橋駅に到着する間際に脱線し、転覆したというものです。幸いなことに負傷者はありませんでした。原因はポイントの故障とされ、実際にそのポイント通過時に発生した事故となります。

業務を運営する上で欠かせないのがリスクマネジメントです。その際に見るべきポイントとなるのが「4M」です。これは、Man…人、Machine…機械、Material…材料、そしてMethod…方法の頭文字をとったものになります。

事故や災害が発生した場合、4Mのいずれかが原因になっていることが多いため、4Mの取り扱いに関するルールを定め、常日頃から実行し、そしてメンテナンスをすることが大切です。チームとしても個人としても管理の対象として認識し、安全かつ確実な仕事を心がけ、安心して働ける職場づくりを行っていきましょう。