10月4月の朝礼ネタ 徒歩の日

今回の朝礼ネタは「徒歩の日」についてです。10月18日だけの朝礼ネタではなく、いつでも使える内容になっています。主なテーマは「継続」「自己啓発」です。

ここから朝礼ネタ

みなさんは7年寿命を延ばす方法をご存知ですか?

それは、誰もができるとても簡単な方法です。この方法を実行すれば、現在の年齢に関係なく老化を予防する効果があるだけでなく、ストレスを解消したり、ダイエットをしたりと様々な効果があります。その方法とは、毎日歩くことです。

よく言われるのが1日20分、歩数にして1万歩ですが、だいたいこれを守っていれば大丈夫です。もちろん、単に歩けば良いというわけではなく、しっかりと距離を歩くことも大切です。つまり、ノロノロと歩くのではなく、キビキビと歩く必要がある…というわけです。これを毎日しっかりと繰り返せば、何をしないのに比べると最大で寿命が7年ほど伸びると言われています。

そう、大切なのは毎日継続をすることです。これは読書や自己啓発でも同じことが言えるのですが、何事も知っただけで実行しないのは意味がありません。また、1度や2度実行してやった気になっても得られるものはありません。効果が出るのは実行し続けたときのみです。自分を成長させるための日々の継続を心掛けていきたいと思います。

なお、本日10月4日は徒歩の日です。そのため、これにちなんで歩くことについてお話させていただきました。