朝礼ネタ 9月30日:交通事故ゼロを目指す日に関する一分間スピーチ

今は秋の全国交通安全運動の期間中になります。
その中にあって、本日は9月30日は交通事故ゼロを目指す日となっています。
この記念日は1年に3回あり、今日以外には2月20日と4月10日に制定されています。

歩行者が交通事故被害に合うのは交差点が多いようです。
信号や横断歩道があるのですが、逆にあるからこそ安心してしまうようです。
多くの方が経験されていることだと思いますが、
交差点でもなく、横断歩道もないところで道を横切る場合、必ず左右を確認すると思います。

また、とある地域では、わざと中央分離帯を無くすことによって
事故を減らすという取り組みを行い、見事成功させたというデータもあります。
このように人は、何も目印がないところでは、しっかりと安全を確認するものです。
できれば、これを信号や横断歩道があるような所でも、しっかりと行いたいですね。

月並みですが、我々の一番の資本は自分自身です。
職場では安全のための改善が進行していますが、
日常でも安全に気を配っていきたいですね。