朝礼ネタ 9月28日:パソコン記念日に関する一分間スピーチ

本日9月28日はパソコン記念日です。

私は、「パソコンは楽をするためにある」と考えています。
パソコンを使用すると、色々な作業が効率的になり、
金銭コストや時間コストを大幅にカットすることができます。

ネットショップを例に挙げてみましょう。
お客様自身が発送やデータベースに必要な情報を入力してくれる仕組み。
注文、作業リスト、発送、請求、管理にそのまま流せる電子データ。
電話対応のために必要だったオペレーターや電話機がパソコン1台で済むことなど、
たくさん考えられますね。

今や懐かしい言葉となったIT革命やITの構造改革により
社会や企業が効率化し、生産性が格段に向上したことが再確認できたかと思います。
また、このような基本的な役割を思い出すことで、
今後の作業の中でも新たに気がつける点が出てくると思います。
何かをデジタル化することで、生産性が向上するポイントを見つけたら
どんどん改善していきたいですね。