9月8日の朝礼ネタ 歯の日

本日は9月8日ですね。実は、毎月8日は歯の日に制定されています。

今は治療済みですが、数年前、私には1本の虫歯がありました。虫歯に気づいてからすぐに歯医者に行けば良いものの、ほんの少し痛みがあるくらいのときは、歯医者にいくかどうかを悩んでいました。

絶対に行った方がいいのは分かっているのですが、歯医者の雰囲気が好きでなかったり、行くのが億劫だったりと、ついつい後回しにした結果、虫歯が進行し 余計に治療に手間や時間がかかることになりました。いざ治療をしてみると治療時の痛みは何もなかったですし、飲食時の痛みや違和感もなくなりましたし、何でもっと早くに行かなかったのだろうと後悔したのを今でもよく覚えています。

このように、悪くなっている部分は、早期に解消するに越したことはありません。ビジネスでも「ヒヤリハット」という言葉がありますが、大きな事故の前には、予兆としてヒヤリハットがあるものです。その時点でヒヤリハットを解消しておけば大きな問題や損失を避けることができるようになります。どんなに小さなことでも問題を発見したら、そのまま放置せずに改善のために提案をするなどの行動を起こしていきましょう。