9月7日の朝礼ネタ CMソングの日

本日9月7日はCMソングの日なんだそうです。印象的なCMソングにはいくつかのパターンがあるのですが、代表的な手法として商品連呼があります。たとえば、昔の作品で言えばスコーンやポリンキー、ドンタコスは非常に有名ですよね。みなさんも、この3つとも口ずさめるという方は多いのではないでしょうか。

実はこれ、先日何気なくテレビを見ていたときに放送されたCMクリエイターたちの座談会で取り上げられた内容です。その番組を見ていたら、普段何気なく見ているCMにさまざまな手法が凝らされていることを改めて認識させられました。

CMを作る上でまず大切なのは、CMを流す目的です。たとえば、商品を売りたいのか、商品名を覚えてもらいたいのとでは、目的が異なってきます。すると、その目的を達成するために適した表現手法もまた異なってくるわけです。言わば、目的を達成するために、最大限に有効な手法を選択しているわけです。

私たちも、目標や目的をしっかりと持って普段の活動を行っています。では、その目標や目的を達成するために最大限の効果が挙げられる表現手法を模索し、それを発揮しているかどうかと言われると、その域にはほど遠いところにいるなと痛感させられました。今後はCMに込められた意図や手法を含め、さまざまなコミュニケーションツールから学びを得て、幅広い表現手法を身につけていきたいと思います。