8月18日の朝礼ネタ お米の日

「米」という字を分解すると、上から順に漢字の八・十・八に分かれます。そのため、本日8月18日は米の日に制定されています。

私は、毎朝、必ずお米を食べるように心がけています。その大きな理由は主食の中でも、とりわけ腹持ちが良いからです。ご飯はパンに比べて消化に時間がかかるため、血糖値の上昇が非常にゆるやかになると同時に、血糖値の加工もゆるやかになります。そのため、空腹を感じにくく、腹持ちが良くなります。一方のパンは消化が早く、すぐに空腹感を満たすことができますが、血糖値の上昇・下降も早く、空腹になるまでの時間が短いです。

このように、朝にお米を食べることで、血糖値をしっかりとキープできるので、午前中の集中力をしっかりと保つことができます。みなさんも、1日とおして集中力を保つために、朝食にはお米を食べることをお奨めします。