8月7日の朝礼ネタ 花の日

8月7日は8・7の語呂合わせで花の日です。さて、みなさんの通勤経路には、どのような花が咲いているか、意識して見たことがありますか?また、季節ごとにしっかりと見ようとすると、「つぼみ」がなったとか、些細な違いにも気が付けるようになります。

こうした通勤経路の違いに気づける人は、気づき力の高い人です。なぜなら、しっかりと周囲の物事に意識を向け、見ているからです。こういう人は問題発見も得意ですし、他人が困っていることに気が付いて、すぐに手伝いをするなどの気配り上手でもあります。一方、周りの情報をシャットアウトして考えごとばかりしていると、周りを見る力がどんどん失われていってしまいます。

ですので、意識的に物事を見てみる習慣を付けておくことをお勧めします。これが難しいのは、1日は2日実行したからと言って、身にならないことです。季節をまたいで継続することで気づけることが変わってきますし、そこまで続けてこそ習慣化するものです。でも、きちんと継続できた暁には、周りを見る力や気づき力がしっかりと身についていることでしょう。

特に問題発見や改善が苦手な方は、通勤や帰宅などの際に、ぜひ周りの風景を見るように心がけてみてください。特に、花を始めとした植物は季節による移り変わりがあるので長期に渡る観察に適していると思います。