朝礼ネタ 8月5日:箱の日に関する一分間スピーチ

8月5日は8・5の語呂合わせで箱の日です。
私は、パソコン初心者にフォルダとファイルの概念を説明するときに
「モノ」と「ハコ」という表現を使用します。

ファイルはWordやExcelで作成された文書や写真など、実際に使用するモノ。
一方、フォルダはそれらのモノをしまうためのハコです。
こうやって説明するとイメージができて分かりやすいと思いますし、
説明を受けた方も何かを掴んでくれているようでもあります。

みなさんは、未知のことを知るために効率的な方法をご存知ですか?
私は自分が持っている知識や経験と、未知のものを結びつけることにあると思っています。
自分が知っているものと結びつけるということは、実際にイメージができた証拠ですし、
そこには気づきや発見の効果もあるので、しっかりと焼き付くことでしょう。

こうして考えてみると例を挙げることの大切さが分かりますし、
例として使用すべき題材も見えてきますよね。
自分が学習するときや、物事を教える時に参考にしてくださいね。

8月5日ははしご車の日