朝礼ネタ 8月2日:バズの日に関する一分間スピーチ

本日8月2日は8・2の語呂合わせでバズの日です。
バズはアルフェベットで「b・u・z・z」と書きます。
日本語では噂と訳されます。
GoogleバズというTwitterのようなサービスもありますよ。

これは、とある広告代理店が広告に大切な要因のひとつでもある
バズ(噂)について考えようということで制定したそうです。

広告と言えば消費者心理プロセスのAIDMAが有名ですが、
インターネット時代ではAISASに変わるそうです。
インターネットを象徴しているのが2つのSで、
ひとつめは気になったものを検索するSearch。
ふたつめは購入したものを評価するShareとなっています。

インターネットではブログやSNS、ツイッターなどによる
情報共有が当たり前のように行われていますから、
その情報や噂がとても大切になってきます。

扱い方によっては良い武器になるのですが、
その反面、自分の首を絞める要因ともなっているようなので、
情報の扱いには十分注意していきましょう。