朝礼ネタ 7月29日は七福神の日(ウソ)に関する一分間スピーチ

本日、7月29日は7と29の語呂合わせで七福神の日・・・と思ったら予想が外れました。
これほど、ふさわしい日はないと思ったのですが、少し残念です。

さて、今日は勘違いに関するお話をしたいと思います。
アントレという起業家向け雑誌を創刊した増田さんが
勘違い力に恵まれた男に出会ったそうです。

彼は「起業に失敗したら会社員になればいいだけ」というとても甘い考えを持ち、
学習、努力、改善といったものを放棄するような人でした。

増田さんは、そんな甘い考えで起業家は続けられないと、かなりキツク伝えた上に、
「キミとは話したくない」と本気で言ったそうです。
しかし彼は、「ワザと冷たいことを言って、自分をやる気にさせてくれる人」というように
かなり前向きに捉えていました。
増田さんは常識を逸した思い込みや勘違い力であると、その才能を感じたそうです。

ここまで来ると、勘違いというよりも思いの力と呼べると思います。
まぁ、強い信念を持っているといっていいのか、
思い込みが信念になっているというのか分かりませんが、
思いの力というのを感じた興味深いエピソードでした。
アントレnet おとぼけ起業家列伝 「勘違い力」に恵まれた男