7月22日の朝礼ネタ 著作権制度の日

1988年の今日は、著作権法が制定された日ということで、7月22日は著作権制度の日となっています。インターネットが登場してからと言うものの、文章や画像などの入手が簡単になったので、多くの方の身近な問題です。

インターネット上にある文章や画像、音楽、動画などには著作権があります。基本的に個人で情報を参考にしたり、楽しんだりする分には問題ありません。ただ、誰かに配布したり、販売したりすると問題が発生してしまいます。

ただ、その一方で、最近は「ご自由にお使いください」という形でイラストや写真、音楽、動画などを提供しているサイトも増えてきています。イラストなら「いらすとや」や「イラストAC」が有名です。また、写真なら「ぱくたそ」や「足成」などのサイトがあります。

もちろん、何でもかんでも自由に使えるというわけではありません。著作物を配布するサイトには利用規約があり、商用での利用を禁止するなどのルールが書かれている場合もあります。万が一、この規約に反した仕様をしてしまうと著作権侵害などで訴えられる可能性もあります。できる限り、会社を守るため、そして他ならぬ自分自身を守るために規約をしっかり確認し、そのルールに従うようにしていきましょう。その場その場のルールに従うのは、インターネットに限らず、社会人としての常識になります。