朝礼ネタ 7月10日:納豆の日に関する一分間スピーチ

本日、7月10日は7・10の語呂合わせで納豆の日です。
納豆と言えば、真っ先に「健康」というキーワードに結び付くほどの
健康食品として認知されています。

また、効能も多く、ここで納豆の効能を紹介しようとすると、
それだけで5分くらいの時間を割かなければいけないほどです。

このように、話のネタに富むものについて
1分間で話すというのは、なかなか難しいものです。
まず、納豆に関する情報を収集しますが、その時点でかなりの情報が手に入ります。
そこからの取捨選択がとても難しいんですよね。
あまりに多くのことを話しすぎると大変だし、そもそも伝わりません。

基本的に話をする場合は、これを絶対に伝えたいという
「フレーズや単語」を用意することが大切です。
そのフレーズを相手に刻み込めれば、それだけでスピーチは成功と言えるでしょう。

情報収集、話の構成、そしてフレーズの使い方・・・。
一分間スピーチは、とても奥が深いと思います。
また、フレーズの準備に慣れることで、普段の報連相や会話にも生きてきますよ。