6月24日の朝礼ネタ ドレミの日

1024年の今日はドレミの音階が定められた日ということで、
本日6月24日はドレミの日に制定されています。

さて、みなさんは「ドレミの歌」をご存知だと思います。
実はこの歌、サウンド・オブ・ミュージックという
ミュージカルの挿入歌として登場した曲なんです。

ちなみに、「サウンド・オブ・ミュージック」では、
「音階を覚えるための歌」として使用されていました。

みなさんの中にも、歌を使って
何かを学習された経験のある方がいらっしゃると思います。

おそらく、ABCの歌はほとんどの方がご存知なのではないでしょうか。
それから、九九を歌で覚えた…という方もいらっしゃると思います。

これらのように、学習内容を歌に乗せて覚えていくと
リズムに合わせて体で覚えていきますし、
楽しく覚えられるため習得も早くなります。

さらに最近は動画サイトYouTubeが一般化したため、
こうした歌を映像付き見られるようにもなりました。
身体で覚えられる歌にイメージが加わるので、
これ以上ない学習ツールとも言えるかもしれません。

このように、「身体で覚える」という点と、
「イメージで覚える」というのは、
いかなる学習においても効果を発するものです。
また、私たちが教える方の立場になってもそれは同じです。

今後、部下や後輩に指導する機会があれば、
ぜひ、物事の伝え方から工夫を行い、
効率的な情報伝達を行っていきましょう。