6月21日の朝礼ネタ スナックの日

本日、6月21日はスナックの日です。
「夏至に、正月の餅を固くして食べる」
という習慣があったことから
全日本菓子協会が制定したそうです。

実際に、私の母や、母方の祖父母の家では、
正月に余った餅を干し、カラカラにさせてから
砂糖醤油につけて、揚げるようにしています。

ただ、最近は、実家でも作らなくなり、
あまり食べる機会がなくなってしまいましたが
今でも思い出の味のひとつとして
鮮明に思い出すことができます。

味覚は人の記憶を密接に結びついていて、
長らく口にしていない味でも、
一たび口にすると、「どこかで食べたことがある」とか
「おばあちゃん家の味だ」などと
その情景を思い出すこともあります。

このように、人は五感を使って感じることに非常に敏感です。
味覚はもちろんですが、
視覚や嗅覚、聴覚、触覚にも同じことが言えます。
ですので、コミュニケーションにおいては、
単純に会話をするだけでなく、
うまく五感の刺激を与えることで
情報の印象付けを行えることがあります。

どれも、ちょっとした工夫でできることですので、
ぜひ意識していただければと思います。