6月15日の朝礼ネタ 暑中見舞いの日

本日6月15日今日は暑中見舞いの日です。
昭和25年の今日、初めて暑中見舞い用郵便はがきが
販売されたのをきっかけに制定されました。

私は、毎年、筆ぐるめというソフトを使い、
暑中見舞いをパソコンで作成しています。
パソコンのハガキ作成ソフトといえば、
年賀状というイメージが強いですが、
意外に色々なことができるようになっています。

たとえば冠婚葬祭、引っ越しなどの報告、
A4ポスターの作成、ラベルやシールの作成、
封筒、CDラベルの印刷、
さらにはビジネスの案内状やPOP作りなどさまざまです。

通常、ポスターなどはワードで作成することが多いのですが、
筆ぐるめには豊富な背景画像やイラストがあるので、
作品づくりの幅も広がるというものです。

このように、1つの商品、1つのソフトで
様々ながことができるのは、
お得感があって、非常にありがたいことです。
実際に、それを活用して多角的な提案を心掛けていくと、
その中の1つでもお客様の心に引っかかるものがあれば
商品やサービスに興味を持ってもらいやすくなります。

ぜひ、営業や提案の1つの参考になさってみてください。