6月2日の朝礼ネタ 裏切りの日

6月2日は、歴史的に非常に有名な事件があった日なのですが、
どのような事件があったのか、みなさんはご存知でしょうか。

実は、本能寺の変により、織田信長が自害した日なのです。
そのこともあって、6月2日は「裏切りの日」とされています。

裏切るという行為は、
ビジネスや人間関係において非常に重要な意味を持ちます。

まず、相手の期待を悪い意味で裏切った場合は、
当然のことながら相手を傷つけ、失望させて、信頼を失います。

でも、良い意味で期待を裏切る場合もあります。
こんなときは、相手を惹きつけることができますし、
感動させて、ファンにすることもできます。

そもそも、「期待」というのは、前向きな感情です。
それをさらに上回るのですから、
効果は絶大なものになるでしょう。

同じ裏切るなら、相手の期待以上のものを提供することで、
良い意味で裏切りを提供していきたいものですね。