5月19日の朝礼ネタ ボクシング記念日

昭和27年の今日、日本初の世界チャンピオンが誕生しました。
そのことから、本日5月19日はボクシング記念日に制定されています。

さて、私の友人に、プロボクサーがいるのですが、
そんな彼には、とある口癖があります。

それは、「試合はすでに始まっている」というものです。

試合本番前であっても、
練習や体調、相手の情報収集や対策など、
試合本番前からやるべきことがたくさんあるそうです。

ここでしっかりとした準備を行うことで、
初めて自信を得ることができる。
そして自信がつけば、
いざというときに慌てることなく
平常心を保てるようになる上、覚悟ができる…ということでした。

これは私たちの仕事でも同じだと思います。
練習や準備などに裏付けられた自信があれば
常に前向きに、質の高い仕事ができるようになります。
また、平常心と覚悟があれば、
いついかなる問題が発生したとしても
落ち着いて対応をすることができます。

仕事は「段取り八分」が基本です。
常に自信を持って行動するためにも、
事前の準備をしっかりと整えるように
心がけていきましょう。