5月15日の朝礼ネタ ヨーグルトの日

本日5月15日はヨーグルトの日です。
ヨーグルトと言えば乳酸菌です。

この乳酸菌には、非常にたくさんの種類があって、
それぞれ摂取したときの効果が異なります。

たとえば、腸内の働きを整えるもの、
風邪への免疫力を高めるもの、
アレルギーへの対策効果があるもの、
ピロリ菌の活動を抑えるもの、
さらには肌に良いものや、
虫歯予防に効果的なものまで、
その種類はさまざまです。

ですから、何かしらの目的を持って
ヨーグルトを購入されている方は、
しっかりとその乳酸菌をチェックすることが大切です。

ただ、一般の人は乳酸菌の違いによる
効能の違いなんてわかるわけがありませんよね。
そこで、最近はパッケージで分かりやすく
効能が書かれているものも増えてきました。

ヨーグルトに限らず、
基本的に消費者は、商品の細かい違いまでを
理解しているわけではありません。
ですので、まずは商品の見た目などで
分かりやすくアピールするとともに、
お客様とのコミュニケーションをとおして、
そのお客様が本当に求めている商品の見極めが大切になってきます。