5月11日の朝礼ネタ 日本人初のエベレスト登頂

1970年の今日は、
日本人が初めてエベレスト登頂を果たした日になります。

今日は、そのうちの1人。
植村直己さんについてご紹介をしたいと思います。

上村さんは、登山家でもあり冒険家でもあります。
エベレスト登頂以外にも
驚きの冒険エピソードが数々語り継がれています。

たとえばアマゾン川を単独で川下り、
北極点単独犬ぞり到達、
グリーンランド単独犬ぞり縦断などがあります。

こんなにスゴイ冒険家ということで、
勝手に豪快で勇気あるイメージを持っていたのですが、
実は、そうではありませんでした。

性格はその逆で非常に慎重だったそうです。
慎重が故に、自分のスキルを高めることに力を入れ、
十分な計画や準備を行い、必ず成功するという目算を得て
それぞれの挑戦を行っていきました。

慎重さに裏付けされた大胆さ。
慎重さに裏付けされた確信。
慎重さに裏付けされた行動力。
慎重さに裏付けされた成功。

これはいずれも我々社会人にとっても
大切な要素だと思います。

もし、みなさんの中に行動力や積極性に
自信がない…という方がいれば、
ぜひ植村さんを参考にして、
準備や計画に力を入れるようにしてください。

また、ご興味があれば
植村さんのエピソードを調べてみてくださいね。