5月6日の朝礼ネタ 著作権法の公布日

昭和45年の今日、著作権法が公布されました。
著作権というのは知的財産を保護するための権利のことです。

最近は、インターネットの発達により、
文章が簡単にコピーできたり、
画像や動画、ソフトなどを配信したり、
ダウンロードしたりできるので、
著作権の侵害が目立つようになってきました。

著作権に関するルールはしっかり守っていかないと、
個人や会社が大きな損害を追うことに繋がります。

会社のため…というよりも、
まずは自分の身を守るために
著作権を侵害しないように意識してみてください。
ルールを守ることは、自分の正当性を確保するものであり、
それが自分の身を守ることに繋がります。

もちろん、会社のため、所属部署のためもなりますが、
人は何よりも自分に関わることに集中するものです。
まずは、著作権への意識を高めるために
自分自身に関わるものとして認識し、
取り扱っていきましょう。