4月18日の朝礼ネタ 発明の日

本日、4月18日は発明の日です。
明治18年の今日、現在の特許法の元となる
条例が制定されたことで
本日が発明の日になったそうです。

ところで、発明に大切なことは何だと思いますか?

アイデアや創造力など、色々と挙げられると思いますが、
まずは何よりも「気づき力」だと思います。

一度、問題や課題、アイデアなどに気付いてさえしまえば、
あとは解決や達成に向けて行動を起こせばいいだけです。

でも、その問題や課題などに
気づくことが何よりも難しいのです。

では、その気づき力を身に付けるには
どうすれば良いのでしょうか。

気づきに慣れていない人は
常日頃から「意識を向ける訓練」をすることが大切です。
たとえば、「問題はないか」「やりにくいことはないか」などと
考えながら仕事をするだけでも大きく違います。

また、通勤や帰宅の際に
「今日は赤いものに注目しよう」とか
「数字に注目しよう」と意識するものを決めておくと
周りのものがよく見えるようになります。

こうして常日頃から意識を向ける訓練をすれば、
それが自然にできるようになり、
徐々に気がつく力が身に付いてきます。

ぜひ、普段からの意識を向ける訓練を
大切にしていきましょう。