4月14日の朝礼ネタ フレンドリーデー(その2)

2015年から東京商工会議所主催の
新しい検定試験が始まりました。
その名もビジネスマネジャー検定試験です。

この検定試験は、「人と組織のマネジメント」、
「業務のマネジメント」、「リスクのマネジメント」という
3つのジャンルについて問われる検定試験となっています。

管理職向けの検定試験ではありますが、
管理職の土台となる知識を身につけるためのものなので、
管理職でない人でも十分に理解できる内容です。

この検定の大きなテーマは
「チームとして成果を出すこと」にあります。

チームを管理するのは管理職の役割かもしれませんが、
一般社員が協力し合わなければいけないのもまた事実です。
ビジネスマネジャー検定試験の公式テキストを読んでいただくと、
そのための考え方やノウハウを学習できると思います。
書店で見かけたら、ぜひ手に取って読んでみてください。

ちなみに、本日4月14日は、
フレンドリーデーという記念日になっています。
それにちなんで、今回はチームについて触れてみました。

ビジネスマネジャー検定試験公式テキスト
ビジネスマネジャー検定試験の過去問

フレンドリーデーに関する一分間スピーチ その1はこちら