4月13日の朝礼ネタ 喫茶店の日

みなさんにとって、「自分の時間」とは何でしょうか?
「自分の時間」と聞いて、どんな場面を連想されますか?

やはり休日を思い浮かべる方が多いでしょうか。
私の場合は、朝の時間を連想します。

私は毎朝、早めに家を出て喫茶店で過ごしています。
本を読んだり、Facebookを見たり、音楽を聴いたりと、

喫茶店での時間を仕事に使うこともありますが、
この朝の時間ほど集中できる時間はないかもしれません。

家にいると、リラックスというか、
少しだらけてしまうダメな人間なので、
ほんの少し人の目がある環境が良いのでしょうね。

毎朝、1時間程度の短い時間ではありますが、
喫茶店で過ごす時間は、とても貴重なものになっています。
みなさんもぜひ、一度ご体験ください。
きっとさわやかな気持ちで始業を迎えることができますよ。

本日、4月13日は喫茶店の日ということで、
喫茶店に関するお話をさせていただきました。

脳を最高に活かせる人の朝時間 頭も心もポジティブに(茂木 健一郎)
早起きは3億の徳(哀川翔)

※4月13日は決闘の日でもあります