3月28日の朝礼ネタ 三ツ矢サイダーの日

本日3月28日は3・2・8の語呂合わせで
三ツ矢サイダーの日です。

三ツ矢サイダーの歴史はとても古く、
なんと明治17年に「三ツ矢平野水」として
販売されたのが始まりなんだそうです。

商品名にサイダーという言葉が使われだしたのは明治40年。
三ツ矢サイダーという名前が昭和に入ってから(昭和27年)
さらに、販売開始から100周年である昭和59年になると、
現在のパッケージに近いデザインに変化します。

もちろん、名前やパッケージだけでなく、
常に品質改善も行われています。
特に、平成16年に天然水100%に変え、
よりスッキリとした味に仕上げた結果、
大ヒットとなりました。

さらに近年では、バリエーションも増え、
オールゼロ・プレミアムサイダー・
白いサイダー・各種フルーツ系など
色々な味が楽しめるようになっています。

このように、ロングセラー商品というのは、
いつまでも同じ状態をキープしているわけではありません。
常に時代に合わせて変化し続けているのです。

私たちが販売している商品・サービスについても、
お客様に長く愛されるためには、
常日頃からの改善・改良が大切です。
現状に満足せず、お客様のニーズを汲み取り、
より良いものへと高めていくように努めていいましょう。