3月21日の朝礼ネタ 催眠術の日

本日3月21日は催眠術の日です。
これは、暗示をかける際の合図が
「3、2、1」であることを理由に制定されたそうです。

さて、みなさんは
おやすみ、ロジャーという絵本をご存知でしょうか。
これは、子どもを非常に寝付く絵本として話題になりました。

この絵本には、あらゆるところに、
子どもを眠りへと誘う要素が
散りばめられています。

実際に私も使ってみましたが、
効果は抜群で、10分もしないうちに
子どもが寝付くほどの効果がありました。

この絵本を読むときの注意はただ1つ。
親がしっかりと心や感情を込めて読み聞かせることです。

たとえば、主人公であるウサギのロジャーが
眠たそうにしている場面があったら、
ゆったりと、眠そうに、
時にはあくびをして読むなどの表現が求められます。

「なんでそんなこと」と思うかもしれませんが、
人の感情は伝染するものです。
「眠い、眠い」という気持ちを込めれば、
それはしっかりと相手にも伝わります。

この「感情は伝染する」という考え方は、
コミュニケーションにおける重要なポイントになります。

たとえば、自社の商品の素晴らしさを伝えたいなら、
本気で商品の魅力を噛みしめながら伝えることで
その熱意が相手にも伝わるようになります。

業務上の注意事項を伝えるときは、
真剣みや緊張感を伝えるために、
やはり本気で伝えた方が効果的です。

このように感情はコミュニケーションにおける武器になります。
ぜひ、みなさんも感情豊かな
コミュニケーションを心掛けてみてください。