3月18日の朝礼ネタ 点字ブロックの日

本日3月18日は点字ブロックの日です。
1967年の今日、岡山県にて
世界初の点字ブロックが設置されたことで制定されました。

ところで世の中には2つの点字ブロックがあるのですが、
その種類と違いをご存知でしょうか。

1つは、点字ブロックの名のとおり
たくさんの点が敷き詰められている点字ブロック。
そしてもう1つは点ではなく、線状のブロックです。

点字ブロックは駅のホームなどで見かけると思います。
こちらは、危険を知らせる警告用のブロックなんだそうです。
一方の線状ブロックは誘導ブロックといって、
進行方向を表すブロックになっています。

もともと、点字ブロックにはたくさんの種類があったのですが、
視覚障害者から「統一してほしい」との声を受けて
現在の形になったそうです。

たしかに様々な形があると、
その意図を汲み取ることができませんよね。

このようにシンプルでわかりやすく、
なおかつ統一されたルールがあると、
より多くの人に受け入れてもらいやすくなります。

現在、私たちは職場の改善を進めておりますが、
こうしたポイントも意識した上で、
問題発見や解決方法の模索などを行っていきたいと思います。