2月26日の朝礼ネタ 血液銀行開業記念日

みなさんは、献血をしたことがありますか?

献血をしたことがある方、定期的にしている方、
まったくやったことのない方など、
色々な方がいらっしゃると思います。

実は、以前の職場で、こんなことをお話したら
多くのパートさんが献血に行った…ということがありました。

そのお話とは「献血をすることで簡単な血液検査になる」というものです。

献血は、初めに少しだけ採血され、
血液の状態を検査してから行われます。
そのため、血液に問題があると、
それ以上の採血はされることがありません。
もちろん、その原因も教えてもらえるようになっています。

血液バンクの本来の使い方として外れているとは思いますが、
自分のためになりつつ、世のためにもなりますので、
このような形での活用もアリだと思います。

社会人にとっても一番の資本は
ほかならぬ自分自身、そして健康です。
日ごろから健康に気を配り、
ビジネスやプライベートを充実させていきましょう。

ちなみに、本日2月26日は
血液銀行開業記念日になります。
それにちなんで今回のお話をさせていただきました。

A型自分の説明書
B型自分の説明書
O型自分の説明書
AB型自分の説明書