2月25日の朝礼ネタ 夕刊の日

今回の朝礼ネタは「夕刊の日」についてです。2月25日だけの朝礼ネタではなく、いつでも使える内容になっています。主なテーマは「要約」「伝達力」です。

ここから朝礼ネタです

本日2月25日は夕刊の日です。
昭和44年の今日、駅売り専門の夕刊フジが
創刊したことを記念に制定されたそうです。

さて、そんなわけで今日は
私が新聞を使って行っているトレーニングについて
ご紹介したいと思います。

私は、2日に1回程度、
社説や記事の要約を行うようにしています。
しかも、その文字数はたったの40文字です。

なぜ40文字かというと、その理由は
5・7・5・7・7の短歌にあります。
短歌は合計で31文字…。
この31文字だけで充分なメッセージが伝えられるようになっています。

ただ、短歌ならではの体言止めが使えないことや
句読点で文字数が増えることを考え、
40という数字を設定しています。

このトレーニングを始めてからというものの、
一分間スピーチの構成作りがとても楽になりましたし、
以前から指摘されていた、
報連相などでの伝え方も改善されてきたと思います。

たった40文字。されど40文字です。
必要最低限のことを40文字にまとめ、
その意図が伝わるようにするのは非常に難しいものです。

ただ、40文字ということで、そこまで時間のかかる作業ではありません。
ですので、ぜひ、みなさんも挑戦してみていただきたいと思います。

40字要約で仕事はどんどんうまくいく