2月19日の朝礼ネタ 天地の日

今回の朝礼ネタは「天地の日」についてです。2月19日だけの朝礼ネタではなく、いつでも使える内容になっています。主なテーマは「地動説」「当たり前を疑う」です。

ここから朝礼ネタです

本日2月19日は「天地の日」という記念日に制定されています。
どうやら、地動説を発見した「コペルニクス」の誕生日
ということで制定されたそうです。

コペルニクスが地動説を発表したのは1543年のことです。
当時は「すべての天体が地球の周りを回っている」
という天動説が当たり前の時代だったのですが、
その天動説を説明するには、
とても複雑な理論を必要としたそうです。

しかしコペルニクスは
「地球が回っている地動説であれば、
理論が容易に説明することができる」
ということにことに気が付くことができました。

天動説のように、1つの物事を当然と思ってしまうと、
人は、どうしてもその意識に引きずられてしまいます。

当然ではありますが、どんなに知識を持っていようとも、
天動説前提の研究をしてしまえば、
それ以上の発展はありえません。

よく改善や創造の話をする際、
「当たり前を疑う」などの言葉を耳にすると思います。
これは、自分が抱えている色眼鏡や思い込みを怖し、
真実を見抜くためには
絶対に欠かせないことだと感じました。