2月10日の朝礼ネタ 布団の日

本日2月10日は「2と10」の語呂合わせで
布団の日に制定されています。

晴れている日は布団を干すと
その日はとても気持ちよく眠れますね。

ところでみなさんは、
「布団を布団叩きで叩くのはよくない」
ということをご存知ですか?

布団を叩くと埃のようなものが飛ぶので
キレイになっているのかと思いきや、
実はアレ、布団の繊維なんです。

つまり、叩けば叩くほど、
布団を傷つけている…ということなんです。
叩けば叩くほど綿の繊維を潰すので
弾力がなくなりますし、布団が薄くなります。
さらに、保湿力がなくなるなど悪いことばかりなんだそうです。

ですので、実際は布団を叩くのではなく、
布団叩きを滑らせると良いそうです。
これで、繊維を痛めることなく汚れを落とすことができます。

このように、どんなモノであっても、
正しい取り扱い方を知らなければ寿命が短くなってしまいます。
この会社に備えてある備品もそうですし、
倉庫に保管している在庫も、工場にある機械も同様です。

物を正しく取り扱うことは、コストダウンにも繋がりますし、
品質の向上にも繋がります。
自分たちで使用するものやお客様に販売するものは
しっかりと正しい取り扱い方を覚えて、大切にしていきましょう。