2月2日の朝礼ネタ 情報セキュリティの日

今回の朝礼ネタは「情報セキュリティの日」についてです。2月2日だけの朝礼ネタではなく、いつでも使える内容になっています。主なテーマは「システム」「情報教育」です。

ここから朝礼ネタです

みなさんは、どの程度お金をかければ
「個人情報や機密情報が絶対に情報漏えいしない環境」を
作り上げることができると思いますか?

正解は不可能です。
なぜなら、いくらシステムにお金を使っても
従業員個人の意識でひっくり帰ってしまうからです。

これは2015年のお話ですが、
神奈川県の藤沢市にて、抜き打ちで職員に対し
見知らぬメールアドレスからURL付きのメールを送りました。

では、対象となる160人のうち、
どの程度の人がURLを踏んでしまったでしょうか。

正解は、なんとおよそ40%に当たる40名です。
情報を扱う人の教育や意識がこれでは、
情報漏えいをしたり、ウィルス感染したりする可能性を
0%にするのは不可能に思えます。

IT社会と呼ばれる現代においても、
肝心なのは、そのITを使う私たちヒトです。
私たちが正しい知識を持ち、意識を持って行動しなければ
顧客情報や機密情報をもらすことに繋がってしまうかもしれません。

本日2月2日は情報セキュリティの日なんだそうです。
せっかくですので、今日は改めて
情報の取り扱いやセキュリティについて
見返してみる日にしていきましょう。