1月31日の朝礼ネタ 愛妻家の日

今回の朝礼ネタは「愛妻家の日」についてです。1月31日だけの朝礼ネタではなく、いつでも使える内容になっています。主なテーマは感謝やコミュニケーションです。

ここから朝礼のネタです

1.やってみる 妻が喜ぶ家事ひとつ
2.出してみる 気づいた時の感謝の言葉
3.聞いてみる 世間話と今日の出来事
4.捨ててみる ミエ、テレ、タテマエ、セケンテー
5.なってみる 恋した頃の触れ合う気持ち

これは、日本愛妻家協会のホームページで紹介されている「愛妻家テミル原則」です。実は本日1月31日は「愛妻家の日」に制定されています。そんなこともあって、日本愛妻家協会のホームページを見ていたらこの「愛妻家テミル原則」を見つけました。

実際に私が意識して心掛けているのが2番の「出してみる 気づいた時の感謝の言葉」というものです。特に、1人で家事をしている姿は、誰にも見てもらえません。ですから、普段、私が助かっていることをどんどん言葉に出して感謝しています。褒めるたびに妻の笑顔が見られるので、私としても嬉しくなってきます。

さて、少し視点をずらしますが、さきほどご紹介した愛妻家テミル原則。この対象を同僚やお客様に置き換えてみるとどうでしょうか。実は、きちんとビジネスコミュニケーションに役立つ内容になるのです。

ちょっとした心配りが、円滑なコミュニケーションに繋がるのは、ビジネスも家庭も同じです。ぜひ、相手を気遣うコミュニケーションを心掛けていきましょう。