1月25日の朝礼ネタ 中華まんの日

今回の朝礼ネタは「中華まんの日」についてです。1月25日だけの朝礼ネタではなく、いつでも使える内容になっています。主なテーマはキャラクタービジネスと販促です。

ここから朝礼のネタです

寒い時期には温かいものが美味しいですね。その中の1つに中華まんがあります。最近はコンビニで売られている中華まんが多様化していますね。味もさることながら、まさか中華まんにキャラクタービジネスが参入するとは思いませんでした。

ふなっしー、ドラクエのスライム、妖怪ウォッチのじばにゃん、アナ雪のオラフ、ドラえもん、ガチャピン、ハローキティなどなど調べてみるとたくさん出てきます。話題性もありますし、各作品のファンも購入するでしょうから、まだまだ色々な中華まんが登場することでしょう。

中華まんに限らず、キャラクタービジネスはいたるところで展開されていますね。それだけ数多く行われている…ということは、企業にとって大きなメリットがある…ということです。

たとえば、「芸能人を使って宣伝するよりも費用が安い」「キャラがヒットすると色々な方面に展開できる」などのメリットが挙げられます。また、商品とキャラクターの知名度をお互いが引っ張り上げるなどの相乗効果も見込めます。

このように、市場にしても、ビジネスにしても何かが流行るということは、きちんとした理由があるはずです。多くの方は、消費者の流行りに目を向けていると思いますが、企業人としてはビジネスの流行にも注目していきたいですね。