1月5日の朝礼ネタ シンデレラの日

本日、1月5日はシンデレラの日に制定されています。そのきっかけは、ハリウッド女優のグレース・ケリーが、カンヌ映画祭をきっかけにモナコの王子様と出会い、結婚したことにあるそうです。まさにシンデレラ・ストーリーですね。

シンデレラ・ストーリーというのは、見違えるほどの成長と幸福を手にし、芸能界や社交界などの一流の場などにデビューしたり、資産家と結婚する成功物語を言います。

ただ、当然のことながら何もせずにその成果を得ているわけではありません。シンデレラはもちろん、女優のグレース・ケリーにしても、その前段階に努力や苦労があって手にしたものになります。

私は、すべての努力が報われるとは思っていませんが、成功したり成果を得たりする人はすべからく努力をしていると思っています。さらに、その努力は現時点で行っているものだけとは限りません。たとえば、この会社に入る前に行ってきた努力だって人に差をつける要因になります。

ただ、過去のことを言っても仕方ありません。努力をするなら、今、そしてこれからです。仕事へのやりがいは、成果とともに得られるものです。私は自分が自分らしく働くためにしっかりと努力をして、成果を上げていきたいと思っています。